車間距離でガラス修理の規模を抑える事が可能?!

飛び石の傷から逃れるための対策方法

飛び石でできた傷をガラス修理した後に、すぐにまた傷がついてしまうのは避けたいものです。走行中に気をつけることで、飛び石対策ができます。

車間距離で飛び石から逃げよう

運転する女性

車を運転する以上、完璧に飛び石による傷を防ぐことはできません。しかし、ちょっとしたコツを覚えておくとダメージを抑えることができます。前方車両との車間距離をあけることで、飛び石の衝撃を和らげることができきるでしょう。特にスピードが出やすい高速道路では、意識しておくと飛び石によるダメージが防げるはずです。車両の中でも、スポーツカーや後輪駆動車は飛び石や砂など、巻き上げて走行するので前方で走行している場合は注意して車間距離を保つようにしましょう。それでも飛び石で車体が傷ついた時は、タッチアップペンを使い、応急処置を施してサビを防ぎましょう。

専門業者のガラス修理の対象は幅広い

ガラス修理の専門業者は、飛び石によるフロントガラスの傷以外にも、幅広く対応してくれます。そのため、ガラスの傷やヒビ、割れのことで悩んだら相談してみると良いでしょう。

車、一般家庭の場合
自分で対応できないガラス修理は、やはりプロに頼んで解決してもらうのが一番でしょう。ガラス修理専門業者であれば、幅広い作業に対応してくれるので安心して依頼することができます。個人宅の玄関や窓ガラス、ガラス家具に至るまで修理や交換などの作業を行なってくれます。
店舗やオフィスの場合
オフィスのエントランスや店舗のディスプレイ、高い場所に設置しているガラスにも対応可能です。ガラス修理業者に依頼すればダメージの状態、ガラスの種類など、その状況によって最適な対策を即座に提案してくれますし、調査や見積もり、作業開始までのスピードが素早いのも嬉しいポイントとも言えます。

TOPボタン