見栄えだけじゃない飛び石のリスク!ガラス修理の重要性

小さい傷だからと言って放置してはいけない

飛び石の傷を放置するデメリット

飛び石によってできた傷が小さい場合、修理せずに放置するという方も多いです。傷を放置するデメリットを確認しておきましょう。

走行中の飛び石でフロントガラスに傷がついてしまいました。車の見た目を気にしないので放置していますが、それ以外のデメリットってあるのでしょうか?
フロントガラスの傷は車の見た目を損なうだけでなく、車検に影響を及ぼすかもしれません。検査員によっては、小さな傷に気づかないということもありますが、傷が入っている位置によっては危険と見なされてしまい、車検で不合格となる可能性も十分に考えることができるでしょう。傷を放置していると徐々に広がり結果的に大きな破損に繋がってしまいます。暴風や大雨、高速道路など風圧や振動が加わりやすい状況では、最悪の場合ガラスが大破して大けがを負うことになります。リペア程度で済みそうなら、早急にガソリンスタンドや工場に持ち込み対応してもらいましょう。

評判は超重要!良い業者にガラス修理してもらおう

業者の選定は大切

専門業者の選定は非常に重要なポイントになってきます。全国各地に、ガラス修理を行なえる専門業者がありますが、その数は膨大で料金体系や内容は様々です。予算や要望に合った、最適な専門業者を見つけたいなら、事前に口コミ情報をリサーチすることが必要でしょう。

ネット情報の活用

驚く女性

ネットで検索すれば、利用者の口コミ情報を確認することができます。その中で気になる専門業者があれば、今度は自分の目で確かめに行きましょう。見積もりや点検であれば、無料で対応してくれる所も多いですし、それこそ口コミ情報で調べることができます。

内容の確認は必須

気になる専門業者が複数ある場合、対応力や見積もりの説明などを比較しながら選ぶと良いでしょう。また、修理費用だけでなく、アフターサービスや保証内容もしっかりと比較しておきましょう。

TOPボタン